60~70年代ロック 今日の1曲

私の好きな60~70年代のロック(主に洋楽、たまに邦楽)を毎回1曲ご紹介します。

㊺What a Fool Believes:Doobie Brothers (1978)

ドゥービーのアルバム Minute by Minuteから

 

Minute By Minute

Minute By Minute

 

 ドゥービーはマイケル・マクドナルドが入って軟弱路線に転向したと言われます。この曲もイントロを聴くと、音的には確かに当時流行っていたクリスタルなAORという感じです。

 

でも曲をよく聴くとかなり凝ったつくりですし、マクドナルドのボーカルもソウルフルで素晴らしい。

 

意表をつく展開もないし、恍惚感も不埒感もありませんが、曲の展開に、尋常でないというとオーバーですが、何というかブライアン・ウイルソン的なものを感じてしまいます。

 

好きなものは好きということで。。