60~70年代ロック 今日の1曲

私の好きな60~70年代のロック(主に洋楽、たまに邦楽)を毎回1曲ご紹介します。

⑳Pink Floyd:Time (1973)

今日はPink FloydのThe Dark Side of the Moonから

 

Dark Side of the Moon

Dark Side of the Moon

 

 

アルバムで前の曲から続けて聴いていると、イントロの最初で飛び上がりそうにビックリします。ロック界のビックリイントロ No1でしょうか。

 

その後も割と単調で長めのイントロが続きますが、不思議と退屈しません。Pink Floydって、長めの曲でも聴き飽きしないのは、なぜなんでしょうか?

 

でも、この曲のクライマックスは何と言っても中間のギターソロ。この曲を始めて聴いた当時、ロックのギターソロといえば早弾きだと固く信じていた私にとって、早弾きでないのに心に染みたのは始めてです。しかも何故か泣けてしまうという。。

その後何百回もこの曲を聴いて、何がいいのか 音色なのかなフレーズなのか、今だに良く分かりませんが、今だに泣いてしまいます。