60~70年代ロック 今日の1曲

私の好きな60~70年代のロック(主に洋楽、たまに邦楽)を毎回1曲ご紹介します。

Paul McCartney And Wings:Maybe I'm Amazed (1976)

オリジナルはソロ・ファーストアルバム収録ですが、私が好きなのは下記のライブバージョンです。

 

Wings Over America

Wings Over America

 

 オリジナルよりも若干遅いテンポで、ポールもゆったりと歌っています。ちなみに、ポールのボーカルには、思い切り力むより若干 力を抜いた方がかっこいい事がたまにあり、Ob-La-Di,Ob-La-Daも、アンソロジー・バージョンの方が私は好きです。

 

それにしても、何て素敵なメロディーでしょう。こういうこぼれ落ちるようなメロディーはポールの独壇場ですね。このメロディーとポールのボーカルさえあれば、バックの演奏やアレンジなんかどうでもいいとさえ思ってしまいます。