60~70年代ロック 今日の1曲

私の好きな60~70年代のロック(主に洋楽、たまに邦楽)を毎回1曲ご紹介します。

⑥Queen:Somebody To Love (1976)

5枚目のアルバム「華麗なるレース」から

華麗なるレース(リミテッド・エディション)



重曹なコーラスのあと古風なピアノがくるので、てっきりバラードかと思いきや、ロジャーのボコボコドラムで、やはりこれもクイーンRockです。

フレディのボーカルっていいな〜と聞き惚れていると、いつも以上に熱いボーカル。ドンドン引き込まれていきます。

そして大サビ「But everybody wants to put me down」のところ、なんだこの天国から地獄へまっさかさまのようなフレーズは!! こんなフレーズ歌えるのは、Rock界ではフレディだけだと思います(実際フレディ追悼コンサートで、ジョージ・マイケルはフレーズ変えていた)。

そしてこれでもかと、ブライアンのギターソロへ。何度聴いても鳥肌です。