60~70年代ロック 今日の1曲

私の好きな60~70年代のロック(主に洋楽、たまに邦楽)を毎回1曲ご紹介します。

Steely Dan:Riki Don't Lose That Number(1974)

3枚目のアルバム、「Pretzel Logic」から。

不思議な打楽器音の後、割と単調なベースライン(ホレス・シルバーへのオマージュ?)に続いて、ピアノに導かれてフェイゲンの流暢なAメロ。その後印象的なサビの展開と、一聴シンプルですが、グイグイ引き込まれていきます。

そしてクライマックスは、ギターソロ。もう、なんてかっこいいギターソロ!!(ジェフ・バクスター?) さらにそれに自然につながる大サビと、見事というか、泣けます。

 

この頃のSteely Danはまだバンド感があって、ロックしてると思います。