60~70年代ロック 今日の1曲

私の好きな60~70年代のロック(主に洋楽、たまに邦楽)を毎回1曲ご紹介します。

The Beatles:Ticket To Ride(1965)

やはり記念すべき一曲目はビートルズで。

 

この曲の一般的な知名度は中の上といったところでしょうか。私は、一曲選べと言われたら迷わずこの曲です。5枚目のアルバム「HELP!」に入っています。

 

まず、ギターの独創的なイントロ。ジョンの形容し難い艶のあるリードボーカル。ポールの寄り添い宙に舞うコーラス。そして何といってもリンゴのドラム! この曲にこんなリズムパターンをどうしたら思いつくのでしょう?

 

しかも曲の進行に応じて、リズムをビミョーに変えてます。一番すごいのは3回ある「シーズガタティケトゥ ラハッハーイ」のあと、1・2回目はタムやスネアで手数の多いオカズをいれますが、3回目は「バンッ」とスネア一発 これが効く!!

 

なんかドラムの話ばかりになりましたが、何というか、ビートルズの総合力が最も発揮された曲だと思えます。